accessidの古いid削除時のファイル存在確認漏れ paraedit

  • ページ: Develop/BugTrack1
  • 投稿者: ぃぉぃぉ
  • 優先順位: 低
  • 状態: 完了
  • カテゴリー: 本体バグ
  • 投稿日: 2008-11-17 (月) 02:48:52
  • バージョン: 0.0.11

メッセージparaedit

accessidの古いid削除時のファイル存在確認漏れのため、ひとつのページで複数回accessidを利用していると、ファイルが存在しないWarningになる。

  1. cleanup_accessid()にstaticな変数を持たせて、一度のアクセスで2度実行しないようにする。
  2. filectime()の前にfile_exist()で存在確認をする。

  • generate_id()では複数回実行を避けるようにしてたのに、おしかったな^^; -- ぃぉぃぉ 2008-11-17 (月) 04:11:25


トップ 編集凍結差分バックアップ添付複製名前変更リロード 新規一覧 単語検索 最終更新  ヘルプ  最終更新のRSS
Last-modified: 2008-12-06 (土) 09:45:26 (3969d)