保守 Maintenanceparaedit

参照・被参照情報(.rel、.ref)の再構築paraedit

#relatedで参照される情報ファイルの再構築方法。PukiWiki(1.4.7)と共通なはず。

プラグインを使用paraedit

参照・被参照情報の再構築の為にlinksプラグインがあり、

http://example.com/index.php?plugin=links

にブラウザからアクセスするという手段がある。

コマンドラインからparaedit

ページ数が多くなると、linksプラグインではブラウザのタイムアウトなどにより完了できないことがある。その場合、コマンドラインからphpを実行して、links_init()を走らせればよい。

以下手順

  1. index.phpをコピーしてlinks.phpとでもする。
  2. 以下のようにlinks.phpを書き換え
    -require(LIB_DIR . 'pukiwiki.php');
    +require(LIB_DIR . 'func.php');
    +require(LIB_DIR . 'file.php');
    +require(LIB_DIR . 'plugin.php');
    +require(LIB_DIR . 'html.php');
    +require(LIB_DIR . 'convert_html.php');
    +require(LIB_DIR . 'make_link.php');
    +require(LIB_DIR . 'link.php');
    +require(LIB_DIR . 'auth.php');
    +require(LIB_DIR . 'init.php');
    +define('PKWK_READONLY', 0);
    +links_init();
    
  3. lib/func.phpのget_script_uri()を修正
    • デフォルトのままだとエラーで止まる。links_init()を走らせるだけなので、uriは必要ないので殺しちゃう。
      function get_script_uri(...)
      {
      +	return '';
      ....
  4. コマンドラインから
    php links.php
    これでcache/の*.rel、*.refが最新状態になる。
  5. lib/func.phpを元に戻す。(return '';を削除)
  6. links.phpを削除(外部からアクセスできると危険ですよ。)

以上

アップデートparaedit

PukioWikioの新しいバージョンは、フォルダごと上書きコピーしてしまえばよいはずです。たまに新しい変数等増えることがあります。その場合、Download#historyに記載してあります。


トップ 編集凍結差分バックアップ添付複製名前変更リロード 新規一覧 単語検索 最終更新  ヘルプ  最終更新のRSS
Last-modified: 2009-03-25 (水) 11:02:53 (4431d)